ブログでGoogleアドセンスへ登録・収益化する方法を解説

ブログでGoogleアドセンスへ登録・収益化する方法を解説eye
悩むねこ

Googleアドセンスでブログを収益化したいなぁ…

本記事では登録方法〜審査に合格するコツをわかりやすく解説していきます。

本記事でわかること
  • Googleアドセンスの登録方法
  • Googleアドセンスで稼ぐには
  • アドセンス審査に合格するコツ

Googleアドセンスはアフィリエイトと比較すると、ハードルの低い収益化の方法です。

とはいえ、収益化するにはサイトの審査が必要です。

本記事では審査合格のコツも含めて、Googleアドセンスの登録手順・収益化の方法を解説していきます。

戸惑うねこ

なかなか審査に受からない…

そんな方にも参考になるかと思います。

ブログで月5万円を稼ぐ!0から始める収益化完全ロードマップ!」でブログで月5万稼ぐ方法も解説しています。

あわせて読みたい
ブログの副業で月5万円を稼ぐ!0から始める収益化完全ロードマップ! この記事でわかること ブログで月5万は稼げる? ブログをかんたんに始める手順 そもそもブログでどうやって稼ぐの? 月5マン稼ぐには準備が9割 月5万を稼ぐブログ記事の...
目次

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは?0

Googleアドセンスとは、ブログに貼れる広告のことで、クリックされた分だけ報酬を得られます。

広告を貼る位置を決めるだけなので、初心者がブログを収益化するのに向いています。

Googleアドセンスをブログに貼るには審査があります。

審査がある理由は、広告主が安心して掲載できるブログを選ぶためです。

とぉ

年々、アドセンスの審査は厳しくなっていると言われています。

実際Googleアドセンスで稼げる?

実際Googleアドセンスで稼げる?0

Googleアドセンスで稼ぐことはできます。

アドセンスだけで月100万を稼ぐ人もいます。

Googleアドセンスで稼ぐにはPV(ページビュー)が必要です。

参考までに私は約8万PVの時に月8000円くらいでした。

とぉ

お小遣い程度は稼げる感じですね。

ブログを収益化するなら、正直アフィリエイトの方が稼ぎやすいです。

8万PVほどあると20万ほど稼げます。

ただし、アフィリエイトで稼ぐためには、サイト設計を作り込んだり、読者の思考や行動を分析・検証する知識が必要です。

アフィリエイトはASPに登録して始められます。

アフィリエイト、ASPについては「ブログ初心者におすすめのASPと選び方【注意点あり】」で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ブログ初心者におすすめのASPと選び方【注意点あり】 ASPの選び方がわからない… 本記事はそんな方におすすめです! 本記事でわかること ASPの選び方がわかる ブログにおすすめのASPがわかる ASPはいくつ登録すれば良い? 提...

とはいえ、アドセンスでもPVがあれば、契約しているサブスク代くらいは全然払えます。

アドセンスとアフィリエイトを併用して、ブログの収益化を目指せると良いですね!

Googleアドセンスで稼ぐには?

Googleアドセンスで稼ぐには以下の2点が重要です。

  • PVを上げる
  • ユーザー層を絞る
とぉ

詳しく解説していきます。

PVを上げる

PV数を上げるとGoogleアドセンスの収益もあがります。

Googleアドセンスの収益のしくみは以下のような感じです。

  • 1クリックあたりの収益:30〜100円
  • ユーザーの広告クリック率(CTR):約1%

つまり『PV数×CTR×30〜100円=収益』がGoogleアドセンスの大まかな収益の目安となります。

上記を元に最低金額の30円/1クリックで、PV数ごとの収益目安は以下のとおりです。

月間PV数アドセンス収益
1万PV3,000円
3万PV9,000円
5万PV15,000円
10万PV30,000円
15万PV45,000円
20万PV60,000円
30万PV90,000円
33.3万PV100,000円
40万PV120,000円
50万PV150,000円
70万PV210,000円
100万PV300,000円

ちなみに、30〜100円といったクリック単価の差は、ブログで扱うジャンルによって変動すると言われています。

GoogleアドセンスはPV数を上げると稼げます。

ユーザー層を絞る

Googleアドセンスではユーザー層を絞ることで、クリック単価を上げることができると言われています。

Googleアドセンスはブログの読者(ユーザー)ごとに表示される広告が異なります。

たとえば、高級車に関するブログを運営していると、ユーザーは高級車に興味のある方になるかと思います。

するとGoogleアドセンスで表示される広告は、高級車に関連するものが表示されやすくなります。

高級車の広告はクリック単価が高いと言われているので、アドセンス収益も比例して上がり、稼ぎやすくなります。

このようにユーザー層を絞るとアドセンスで稼ぎやすくなります。

Googleアドセンスの登録・申請方法

Googleアドセンスで稼ぐには?0

Googleアドセンスの登録・申請方法

  • Googleアカウントを作る
  • Googleアドセンスの利用を開始する
  • 利用者情報の入力する
  • アドセンス広告の表示方法を設定する
  • サイトをアドセンスにリンクさせる
  • アドセンス審査をリクエストする
  • アドセンス審査完了メールを待つ

1.Googleアカウントを作る

Googleアドセンスの利用にはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウント作成ページから新規アカウントを作成します。

すでにGoogleアドセンスで使用できるアカウントがある場合は、この手順は飛ばしてOKです。

2.Googleアドセンスの利用を開始する

Googleアカウントが作成できたら、Googleアドセンス公式サイトから利用を開始します。

使用するアカウントを選択し、サイト情報などを入力します。

STEP
ご利用開始をクリック
STEP
Googleアカウントを選択
STEP
サイト情報等を入力する
STEP
入力が完了したら「AdSense利用を開始する」をクリック

3.利用者情報の入力する

Googleアドセンスへログインできたら、利用者情報を入力します。

アドセンス収益を得るためには、利用者情報の入力が必須です。

収益を自分の口座に引き出すには、郵送で送られてくるPINコードの入力が必要です。

とぉ

間違いのないよう入力しましょう。

STEP
「お支払い」の「情報を入力」をクリック
STEP
各項目を入力後に「送信」をクリック

4.アドセンス広告の表示方法を設定する

アドセンス広告の表示方法を設定します。

基本的にそのまま設定を変えずに「サイトに適用」でOKです。

STEP
「広告」の「チェック」をクリック
STEP
「サイトに適用」をクリック

5.サイトをアドセンスにリンクさせる

次に、サイトをGoogleアドセンスのアカウントに紐づけます。

「審査用のアドセンスコード」をWordPressのヘッダー部分に貼り付けます。

とぉ

貼り付け方法は2通りあります。

  • WordPressテーマの機能で貼り付ける
  • テーマエディターから直接貼り付ける

※今回はそれぞれのパターンで解説します。

 

通常テーマエディターを編集して挿入するのですが、テーマエディターを間違って操作すると不具合が起きることがあります。

貼り付け前は必ずバックアップをとったり、WordPressテーマの機能を利用して貼り付けましょう。

【STEP1】共通の手順

STEP
「サイト」の「開始」をクリック
STEP
AdSenseコードをコピーする

ここからステップが分かれます。

  • 【STEP2-1】WordPressテーマ(SWELL)の機能で貼り付ける
  • 【STEP2-2】テーマエディターから直接貼り付ける方法

【STEP2-1】WordPressテーマ(SWELL)の機能で貼り付ける

今回は人気のWordPressテーマSWELLでの設定方法を解説します。

Googleアドセンスの他にも、有料テーマだとツールとの連携が楽ちんです。

WordPressテーマはブログのデザインや使いやすさに大きく関わるので、ブログ開設初期の導入がおすすめです。

とぉ

失敗しないWordPressテーマの選び方は「失敗しないWordPressのブログテーマの選び方!有料・無料を比較」で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
失敗しないWordPressのブログテーマの選び方!有料・無料を比較 WordPressのテーマってどうやって決めれば良いの? 本記事ではこんなお悩みに答えていきます! WordPressのテーマを導入すべき理由 有料・無料テーマどちらが良い? お...
STEP
「外観」→「カスタマイズ」をクリック
STEP
「高度な設定」をクリック
STEP
「headタグ終了直前に出力するコード」にコピーしたAdSenseコードを貼り付け

【STEP2-2】テーマエディターから直接貼り付ける方法

STEP
「外観」→「テーマエディター」をクリック
STEP
右側タブから「テーマヘッダー」→headタグ内の</head>の直前にコードを貼り付ける
STEP
コードを貼り付けたら「ファイルを更新」をクリック

コードの貼り付けを終えたらサイトの確認を行います。

STEP
サイトリンク画面に戻り「コードを配置しました」にチェックを入れ
「確認」をクリック
STEP
サイト確認完了

サイト確認が終われば、いつでもアドセンス審査を受けることができます。

6.審査リクエストをする

アドセンスコードを貼り付けたら、審査リクエストができるようになります。

審査に合格するにはある程度の記事数が必要です。

とぉ

審査合格のコツは後ほど詳しく解説します。

7.審査完了メールを待つ

審査リクエストを送ったら、審査完了のメールを待ちましょう。

審査完了までの期間は明記されていませんが、気長に待ってみましょう。

通常、審査は数日で終了しますが、2~4 週間かかる場合もあります。

参考:Googleヘルプセンター

審査中もブログの更新は可能です。

Googleアドセンスの審査に合格するコツ

Googleアドセンスの審査に合格するコツ0

Googleアドセンスの審査基準は公開されていない。

ですが、一般的に言われている合格の目安は以下のとおりです。

Googleアドセンス合格のコツ

  • 記事数5〜20本が目安
  • 文字数は1記事2,000〜3,000文字
  • 読者に有益なサイトであること
  • 規約に違反していないこと
  • プライバシーポリシーを設置すること
  • お問い合わせフォームを設置すること

記事数5〜20本が目安

ブログのコンテンツ数が少ないと、アドセンスの合格は難しいです。

目安としては、記事数が5〜20本くらいになるかと思います。

とぉ

記事数が5本以下で合格するのは難しいです。

そもそもブログで稼ぐなら、記事数は必要です。

あわせて読みたい
【100記事書け?】ブログで収益化できるまでの目安期間と記事数を解説 ブログを収益化するには100記事書く必要がある? 今回はそんな疑問にお答えしていきます。 本記事では以下のようなお悩みに答えていきます! ブログで収益化できるまで...

仮に5本以下で合格したとしても、PV数を稼ぐことは難しいです。

そのため、大きく稼ぐことは難しいです。

ある程度の記事を公開できたら審査に申請するようにしましょう。

文字数は1記事2,000〜3,000文字

合格の目安記事数は5〜20本とお伝えしましたが、1記事のクオリティが低いと意味がありません。

1記事の文字数は2000〜3000文字を目安に記事を執筆しましょう。

記事数稼ぎで質の低い記事を書いても、合格できないということですね。

読者に有益なサイトであること

記事数と文字数の目安をお伝えしましたが、総じて『読者に有益なサイトであること』が条件になります。

たとえば、犯罪を助長するような内容のサイトに、広告主は広告を表示させたくはありませんよね。

読者のためになるサイトであることは、審査合格の基準となります。

規約に違反していないこと

Googleアドセンスの規約に違反していると、審査の合格は難しいです。

たとえば、以下のような規約が設定されています。

  • 違法なコンテンツ
  • 知的財産権の侵害
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 動物への残虐行為
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 性的描写が露骨なコンテンツ
  • 報酬を伴う性的行為
  • 国際結婚の斡旋
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 児童の性的虐待と性的搾取

参考:Google パブリッシャー向けポリシー

実際に私も意図的ではありませんが、上記の項目に該当してしまい、Googleアドセンスから警告されたことがあります。

審査に合格後もGoogleアドセンスの規約は厳守しましょう。

プライバシーポリシーを設置すること

プライバシーポリシーとは、個人情報保護に関するポリシーを記載するページのことです。

プライバシーポリシーが設置されていることで、サイトの信頼性が高まります。

アドセンスの審査は、プライバシーポリシーを設置してから申請しましょう。

とぉ

プライバシーポリシーはブログに必須です。

ブログへの設置方法は「【コピペOK】ブログのプライバシーポリシーの作り方」でわかりやすく解説しています。

あわせて読みたい
【コピペOK】ブログのプライバシーポリシーの作り方 ブログを始めてみたけど、プライバシーポリシーって必要なの? ブログにプライバシーポリシーは必須です。 でも0から作るのは大変ですよね。 本記事ではプライバシーポ...

お問い合わせフォームを設置すること

お問い合わせフォームもサイトの信頼性に関わるため、アドセンス新生児は設置しておくと良いですね。

プラグインを使うと簡単に設置できます。

10分ほどでできるので、以下の記事を参考に設置してみてください。

あわせて読みたい
WordPressブログでお問合せフォームを作る方法【Contact Form 7とGoogleフォーム】 この記事でわかること ブログにお問い合わせフォームは必要か? 「Contact Form 7」で作る方法 「Googleフォーム」で作る方法 ブログへのお問い合わせを増やすコツ 特に...

まとめ

Googleアドセンスはアフィリエイトと比較すると、ハードルの低い収益化の方法です。

とはいえ、収益化するにはサイトの審査や、ある程度文字数のある記事が必要です。

ブログ初心者でアドセンスの始め方に困っている方も、本記事で解説した登録方法や、審査合格のコツをぜひ試してみてください。

とぉ

ブログの収益化を目指して一緒に頑張りましょう!

ではまたっ

本記事が役に立ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次