ランサーズ初心者で稼げない人が、具体的に行動するべきことを解説

こんにちは、とぉです。

クリエイティブ業のサラリーマンと副業で収入を得ている、ブロガー×クリエイターです。

本記事ではこんなお悩みに答えていきます!
  • ランサーズを始めてみたけど稼げない
  • 買い手市場でなかなか案件が獲得できない
  • 案件獲得するにはどうすればいいのか分からない
とぉ

本記事の執筆者です

  • 現役広告グラフィックデザイナー
  • ランサーズ最高収益:¥300,000/月
  • 70,000PV/月のブログを運営
  • ランサーズを始めてみたけど稼げない
  • 提案しているけどなかなか採用されない

初心者の方でそう思う方は意外と多いのではないでしょうか。

私も今では認定ランサーとして、個別依頼が来るようにもなりましたが、何も分からない頃は2週間以上提案を続けてもなかなか採用されませんでした。

とぉ

登録しているのに案件が受けられないのって辛いですよね…

実は初心者かどうかはあまり関係なく、稼ぐためにできることをコツコツと確実にこなしていくことで、案件の受注数を増やしていくことができます。

今回はランサーズで安定して案件を獲得していけるように、案件成約までを分解して考えて、具体的に行動すべきことを解説していきます!

目次

ランサーズは買い手市場、案件獲得に時間がかかってしまう

ランサーズは買い手市場、案件獲得に時間がかかってしまう

「ランサーズは買い手市場で案件獲得そのものに時間がかかってしまう」

上記の内容は、確かにユーザーの多くが感じていることかと思います。

ランサーズでは主にコンペ方式、プロジェクト方式、タスク方式という3つの依頼方式があります。

特に案件単価の高いプロジェクト方式では、案件の当選者が1名と少なく、案件そのものが少ない時期にはひとつのプロジェクトに多くの提案者が募ることとなります。

そのため当選率が低くなってしまうため、ひとつの案件を獲得するのもなかなか大変です。

とぉ

提案してもなかなか当選しないなぁ、という方も多いのではないでしょうか。

ただ、当選率を上げるためにできることはたくさんあります。

当たり前ですが、競合となる他の提案者とは差別化して、選んでもらう工夫が必要となるのです。

時間がかかり面倒で、競合がやらないところまでやれると、案件獲得数や獲得までの時間も向上していきます!

ランサーズ初心者は稼げない?

ランサーズ初心者は稼げない?

「ランサーズ初心者は稼げない」という方もいますが、そんなことはありません。

とぉ

実際私は開始初月から案件を受注できました。

実際は初心者かどうかはさほど関係ありません。

私もランサーズを始めたての頃がありましたが、実際に登録した初月から(実際は登録2週間後から)それなりに案件を受注できるようになりました。

特別なコネクションを持っていたりしたわけではなく、提案回数やプロフィールを工夫したことで案件獲得率が上がっていきました。

先ほどもお伝えした通り、面倒くさくて競合がやらないところまでやれると、案件獲得数は確実に上がっていくかと思います。

とぉ

次項で具体的に解説していきます!!

ランサーズで稼ぐためにできること

ランサーズで稼ぐためにできること

では実際にランサーズで稼ぐためにできることを、具体的に解説していきます!

ランサーズで稼ぐためにできること

  • 提案数を増やす
  • プロフ閲覧数、完読率を増やす
  • 成約数を増やす

まずは自分でコントロールしやすく、分かりやすいところから始めてみましょう!

提案数を増やす

ここはほとんど自分でコントロールできるところなので、できる限り頑張って伸ばしていきましょう!

具体的には、毎日キーワードで検索をして、提案できそうな案件にはできる限り提案するようにしましょう。

1日1回ランサーズを開いて、キーワード検索する習慣を身につけておきましょう!
1日1回ランサーズを開いて、キーワード検索する習慣を身につけておきましょう!

自分が提供できるサービスに関連するキーワードを一通り洗い出して、検索するのがポイントです!

ライターとして記事を書くのが得意なら…

  • ライティング
  • 得意なジャンル名(ファッション、カメラなど)
  • ブログ記事
  • 文章作成
  • 電子書籍
  • リスト

上記で挙げたように、複数のキーワードで検索してみると、効率よく色々な案件を探すことができます。

プロフィール閲覧数、完読率を増やす

プロフィール閲覧数、完読率を増やす

当然のことですが、たくさんの人にプロフィールを見てもらえれば、依頼の発注が来たり、提案が通りやすくなります。

また、プロフィールを最後まで読んでもらうことで、自分への理解を深めてもらい、案件の依頼に繋がる確率も高くなるかと思います。

ランサーズなどのクラウドソーシングサイトでは実際の人柄が見えづらい分、プロフィール文がとても重要になってきます!

プロフィールはクライアントにとって、依頼検討の重要な要素になります
プロフィールはクライアントにとって、依頼検討の重要な要素になります

閲覧数を増やすためにできる主なことは、プロフィールを丁寧に分かりやすく書くことになるかと思います。

とぉ

実際に私もプロフィールを書き換えたら問い合わせ数が増えました!

ちなみにプロフの改善で一番効果を実感したことは「どういう人向けにサービスを提供しているかをプロフィール上部に記載したこと」でした。

成約数を増やす

成約数を増やす

稼ぐためには、最終的には成約数(受注数)を増やす必要があります。

最終的な成約数は、こちらではなかなかコントロールしづらいところですが、先に挙げた提案数やプロフィールの改善によって、間接的に増やしていくことはできます。

最終的に発注するかを決めるのはクライアントです。クライアントの自己紹介や提案によって、こちらの提案文の形式を変えたりすることも有効です!

成約数を増やすために工夫できること

  • プロフィールを丁寧に分かりやすく書く
  • ポートフォリオのクオリティを上げる
  • スキル販売ページを工夫する
  • 関係の深い発注者をフォローする

上記であげた以外にもできることはあるかと思います。

たとえば先に例に挙げた提案数の部分で、ランサーズ内で頭打ちを感じるならココナラクラウドワークスなどの別サービスでも検索してみると良いかもしれません!

当たり前のことですが、こういった細かな努力が後になって効いてきます。

競合がやっていることは当たり前にやり、競合がやっていない部分で工夫、トライしてみることが大切です!

とぉ

そんなの当たり前じゃんと思う方もいるかもしれませんが、意外とできていない方は多いです。

発注者の立場になって考えてみて、自分が魅力的に、あるいは安心して発注できる人に見えるか考えてみましょう。

まとめ

ランサーズは買い手市場で、案件獲得に時間がかかってしまうことも多いです。

しかし実際は提案数やプロフィールを工夫することで、案件獲得数や獲得率を上げていくことができます。

初心者であるかどうかよりも、クライアントがあなたの提案やプロフィールを見てどう思うかが大切です。

ランサーズで提案し尽くした場合、ココナラクラウドワークスなど他のクラウドソーシングサイトにも登録して、たくさん提案してみるのもおすすめです!

本記事が少しでも参考になると嬉しいです!

あわせて読みたい
【月5万を目指す】未経験初心者におすすめ!Photoshopで稼ぐ!副業10選! こんにちは、とぉです。 フォトグラファーとレタッチャーとして活動しているクリエイターです。Photoshopを使って月に30万円以上稼いでいます。 本記事では個人で稼ぐ力...

ではまたっ

本記事が役に立ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次