【コスパ最強!】ミッドジャーニーでブログ用画像を作るメリットを解説!

こんな悩みをお持ちの方は参考になるかと思います
  • 時間をかけてフリー素材から画像を探している
  • 画像の選定にかなりの時間をかけてしまっている
  • 有料ストックフォトは価格が高く迷っている

ブログ記事に使用する画像に悩んだり、探すのに時間がかかってしまうことはブロガーの皆さんならあるあるではないでしょうか。記事の内容に合う画像を選定したり、読者の注意を引きつけるためにインパクトのある画像を探したり、なんだかんだ時間もお金もかかりますよね。

画像を選ぶのが大変、、そんな時に便利なのが画像生成AIのMidjourneyです!

Midjourneyを使えば、ブログ執筆の時間を短縮できたり、視覚的なインパクトを与えることができます。

最近では記事構成や本文までをAIで作れてしまいますが、記事内画像もAIで作ることで、執筆時間を大幅に短縮できます!

本記事では、画像生成AIのMidjourneyでブログ画像を作るメリットを分かりやすく解説していきます!

とぉ

本記事の執筆者です

  • ブログ歴:3年
  • 8万PV/月のブログを運営
  • ブログ最高収益:15万/月
  • XのDMでブログのアドバイスをたくさんしています
目次

ブログ画像をMidjourney(ミッドジャーニー)でつくるメリット

ブログ画像をMidjourney(ミッドジャーニー)でつくるメリット

Midjourneyでブログのアイキャッチ画像を作成するメリットは、以下のようになります。

ブログ画像をMidjourneyでつくるメリット

  • ブログ執筆の時間を短縮できる
  • 視覚的なインパクトを与えることができる
  • 画像で内容を分かりやすく伝えることができる
  • ブランドイメージを向上させることができる

記事執筆の時間を短縮できる

記事執筆の時間を短縮できる

なんといってもMidjourneyを使うメリットは、ブログ執筆の時間を短縮できることです。

ブログ画像の選定や作成は記事を仕上げる上でも時間のかかる作業です。

Midjourneyを使えば、AIに指示を出すだけで画像を作ることができ、ブログ用の画像にかけていた時間を大幅に短縮することができます。

とぉ

個人的にMidjourneyを使って一番大きなメリットかと思っています!

浮いた時間で、より構成や本文のクオリティを上げることもできますし、ブログ用画像で困っているブロガーにMidjourneyはかなりおすすめできます!

視覚的なインパクトを与えることができる

Midjourneyで作られる画像は比較的インパクトのある画像が多いです。

もちろん呪文によって絵柄は大きく変わってはきますが、その辺のフリー素材よりもインパクトはあるかと思います。

特にアイキャッチ画像に関しては、ブログ記事のトップに表示されるため、画像のインパクトは大切です。アイキャッチ画像はSNSでのシェア時にも表示されるので、できるだけ印象的な画像を使うのが好ましいです。

Midjourneyを使えば読者に対して視覚的なインパクトを与えることができ、記事を読んでもらいやすくなります。

画像で内容を分かりやすく伝えることができる

アイキャッチ画像には、記事の内容を表現するためのアイデアを盛り込むことができます。

たとえば、記事が「カメラ」に関するものであれば、カメラ本体の写真やイラスト、カメラを構える人が写っている画像を選ぶのが適切です。

とぉ

当たり前ですが、関係のない画像は読者が記事を読む邪魔となってしまいます。

Midjourneyを使えば、記事に関係する画像を一発で作ることができます。

もちろん呪文に関連するワードを盛り込む必要はありますが、たったそれだけで記事の内容の理解を深める画像を作れてしまいます!

たとえば「カメラがテーブルに100台並ぶ」といった現実では難しいシチュエーションも、Midjourneyを使えば簡単に作ることができてしまいます。

たとえば「カメラがテーブルに100台並ぶ」といった現実では難しいシチュエーションも、Midjourneyを使えば簡単に作ることができてしまいます。
100台はありませんが…笑

ブランドイメージを向上させることができる

ブランドイメージを向上させることができる

ブログ画像は記事にとどまらず、ブログ自体のイメージやブランドイメージにも影響を与えます。

画像を工夫することで、ブログのテーマや雰囲気、ブランドイメージに合わせたデザインを盛り込むことができます

ブログ画像に特徴を盛り込んだり、決まったルールで作ったり、工夫をすることで、読者に対してブログの印象をよくすることができ、ブログのファンを増やすことができます!

特にMidjourneyで作る画像は特徴的で、呪文をテンプレ化すればブランドイメージに合う画像を無限に作ることができます。

以上のように、Midjourneyでブログ画像をつくることには、読者の興味を引きやすくする効果やブログ自体のイメージを向上させる効果があるため、ブログを運営する上でメリットがたくさんあります!

Midjourney(ミッドジャーニー)を使うデメリット

Midjourneyを使うデメリットも合わせてご紹介しておきます。

ブログ画像をMidjourneyでつくるデメリット

  • コストがかかる
  • テンプレートを作るのに時間がかかる
とぉ

メリットと比べてデメリットは少なめです。

コストがかかる

コストがかかる

Midjourneyで生成した画像を商用利用したい場合は、一番安くても月額8〜10ドルほどかかります。

Midjourneyには以下の3つの有料プランがあります。

Midjourneyの有料プラン

  • ベーシックプラン
  • スタンダードプラン
  • プロプラン

記事内でどのくらい画像を使うかにもよりますが、まずはベーシックプランでも十分かと思います。

とぉ

私もベーシックプランで使い続けています!

有料のサブスクプランに加入しないと商用利用は許可されていないので、その点だけご注意ください!

結局課金しないといけないと思う方もいるかもしれませんが、有料のストックフォトと比べてもかかる費用はかなり抑えられるかと思います。

また、普段フリー素材等から時間をかけて画像を探している方も、画像検索の時間と課金コストを比べると課金して使用する価値はあるかと思います!

思った通りの画像を作るのに時間がかかる

Midjourneyで好みの画像や、思った通りの画像をAIに作ってもらうためには、呪文と呼ばれるもので適切な指示を出さなければいけません。

呪文を入力しているところです!
呪文を入力しているところです!

初めはこの指示、呪文を考え、コツを掴むのに少し時間がかかります。

とぉ

一度思った通りの画像が書き出せたら、その時の呪文はメモするようにしましょう!

呪文を考えるのが面倒くさいという方もいるかもしれませんが、一度テンプレートを作ってしまえば安定して思ったような画像を生成することができます。

また検索すれば呪文と出来上がった画像を公開している人も多いので、先人の知恵を借りるのも良いですね!

以上のようにデメリットも2点ほどありますが、どちらもそれほど大きなデメリットではないかと思います。

個人的にブログ画像の作成に時間をかけすぎてしまっている方なら、月額1000円ちょっと課金して時短とクオリティのアップを試してみる価値はあるかと思います。

まとめ

MidjourneyはAIに呪文と呼ばれる指示を出すことで、画像を生成できるサービスです。

ブログを書いているブロガーにとって、ブログ記事を簡単に作成できたり、アイキャッチ画像をインパクトのあるものにできたり、メリットがたくさんあります。

一度呪文をテンプレ化してしまえば、一瞬で思った通りの画像を生成することができるので、執筆時間を大幅に短縮することもできます。

商用利用には月額料金がかかってしまいますが、有料ストックフォトと比べてもはるかに安いコストで収まるため、Midjourneyはブロガーにおすすめです!

とぉ

私もまだまだ活用して、新しいアイデアを用いてブログ用の画像を作っていきたいと思います。

良い感じの呪文テンプレが見つかったら共有とかできればと思っているので、よければTwitterのフォロー当ブログのチェックもお願いします!

カメラを構えて
【簡単】AIイラスト・画像生成×NFTアートを販売する方法を解説 | カメラを構えて 本記事ではAIを使ってNFTアートを作る方法を画像付きで解説していきます!「アイデアもイラスト力もない」そんな方でも文章生成AIと画像生成AIを組みわせることで、気軽にN...

ではまたっ

本記事が役に立ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次