有料プランと無料版の違いを解説!Midjourneyの料金と費用

悩むねこ

Midjourneyって無料で使える?
料金ってどのくらい?
日本円だといくら?

本記事ではそんな疑問にお答えしていきます!

Midjourneyの始め方は「超簡単!Midjourney(ミッドジャーニー)の始め方と使い方を解説!」で解説しています。使ってみたい方はチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【完全版】画像生成AI「Midjourney」の始め方と使い方を解説! 本記事では『Midjourneyの始め方から使い方、生成した画像の活用方法』を徹底的に解説しています。 Midjourneyの始め方から基本的な使い方、漫画風やちびキャラ、SNSア...
とぉ

本記事の執筆者です

  • 現役広告グラフィックデザイナー
  • 8種類以上の生成AIでグラフィック制作
  • 8万PV/月のAIブログを運営
  • XのDMで画像生成AIのアドバイスをたくさんしています
目次

Midjourneyは無料?有料?

Midjourneyは無料?有料?0

Midjourneyの無料版は終了しました。

一時は無料で25枚まで生成できました。

しかし、ユーザーの増加とサーバーの負担が増えたことから、無料プランの終了に至ったようです。

2023年現在は有料プランのみです。

有料プランと無料プランの違い

無料プランは生成枚数と商用利用に制限がありました。

今後一時的に無料プランが再開しても、制限は変わらないと思うので覚えておいて損はないかと思います。

有料プランでは商用利用が可能になっています。

最安のベーシックプラン(10ドル/月)でも商用利用は可能です。

有料ですが商用利用が可能になるだけで、SNSで自由に投稿したり、ビジネスに活用できたりしますね。

Midjourneyの料金は?表で解説!

Midjourneyの料金は?1

Midjourneyには有料プランが4種類あります。

利用料金は以下のとおりです。

スクロールできます
Midjourneyの料金ベーシックプランスタンダードプランプロプランメガプラン
月払い料金10ドル30ドル60ドル120ドル
年払い料金(ひと月あたり)8ドル24ドル48ドル96ドル
商用利用
リラックスモード
ステルスモード

1番安いベーシックプランなら、日本円で約1400円(2024年1月現在)ほどで利用可能です。

とぉ

1日あたり約45円ですね。

年払いにするとベーシックプランなら約1150円(2024年1月現在)ほどです。

悩むねこ

無料では使えないのか〜

そう思った方も多いかと思います。

ですがMidjourneyを上手く使えば、料金分の対価を得ることができます。

とぉ

Midjourneyの利用料を回収するには?』で詳しく解説していきます!

Midjourneyで思い通りのアイコンをつくってしまえば、利用料相当が回収できます。

Midjourneyの有料サブスクプランへの加入方法

Midjourneyの有料サブスクプランへの加入方法0

サブスクリプションの登録は、Discordでアカウント作成後ににコマンドを使って行えます。

Discordのアカウント作成は無料でできます。

Discordのアカウント作成は「【超簡単】画像生成AI「Midjourney」の始め方と使い方を解説!」を読んでみてください。

STEP
コマンド「/subscribe」を入力し送信

まず画面下のプロンプト入力部分に、コマンド「/subscribe」を入力し送信します。

サブスクリプションへの登録方法1
STEP
「Open subscription page」をクリック

Midjourney botからコメントが届くので「Open subscription page」をクリックします。

ちなみにこのコメントは自分のみに表示されています。

サブスクリプションへの登録方法2
STEP
サブスクリプションページが表示されるので、好きなプランで登録

ブラウザでサブスクリプションページが開くので、好きなプランで登録します。

画像ではすでにBasic Planに登録されています。

サブスクリプションへの登録方法3

プラン登録後はサブスクリプションページでプランの詳細や請求、支払い情報を確認できます。

サブスクリプションへの登録方法4

Midjourneyの利用料を回収するには?

Midjourneyの利用料を回収するには?1
悩むねこ

せっかくMidjourneyを使うなら、料金分を回収したいな〜

そんな方には以下の方法がおすすめです。

Midjourneyで利用料金を回収する方法

Midjourneyで生成した画像は商用利用が可能です。うまく活用することで、料金分のお金を稼げたり、同等の対価を得ることができます。

無料プランでは商用利用ができませんが、現在無料プランは廃止されています。

とぉ

詳しく解説していきます!

NFT販売

NFT販売1

Midjourneyで生成した画像をNFT化して売れた場合、利用料分の回収ができます。

画像生成AIのスキルに加えて、NFTの知識も身につくのでおすすめです。

Midjourneyのおかげで誰でも簡単にNFTアートが作れるようになったので、AI×NFTは注目を浴びています。

クリエイターとして活動している方はもちろん、スキルや技術のない方もNFTをはじめるチャンスです。

キンコン西野さんも著書「夢と金」でAI×NFTの可能性について触れていました。

とぉ

出品までは無料で行えるので、ぜひ試してみてください!

Midjourney×NFTに関しては「【簡単】AIイラスト・画像生成×NFTアートを販売する方法を解説」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【簡単】AIイラスト・画像生成×NFTアートを販売する方法を解説 この記事でわかること AI×NFTアートの始め方 AIで作ったNFT作品は販売できる? アイデアや技術がなくてもNFTアートを作る方法 AIとNFTを組み合わせて販売してみたい!そ...

グッズ化して販売

グッズ化して販売1

生成した画像を素材としてグッズを制作します。グッズが売れたらお金になり、利用料分を回収できるという方法です。

たとえばTシャツやマグカップ、スマホケースなどはオンラインストアサービスで簡単に制作することができます。

在庫も持たず、画像をアップロードするだけで自分のストアを持つことができるので、初心者にも始めやすいかと思います。

初心者におすすめのオンラインストア

とぉ

上記のストアはどちらも無料で開設できます。

アイコンをつくる

アイコンをつくる

上記ふたつの活用方法のハードルが高いと感じた方は、SNS用のアイコンづくりがおすすめです。

実際に利用料を回収できるわけではないが、料金分の対価を得ることができます。

なぜならココナラなどでアイコン作成を依頼すると1000円〜2000円ほどかかるので、Midjourneyでつくれば依頼料分を回収できるからです。

とぉ

たとえば私のこのアイコンもMidjourneyでつくりました!

SNSならほとんどの方が利用しているかと思うので、気軽に試しやすいですよね!

Midjourneyで思い通りのアイコンをつくってしまえば、利用料相当が回収できます。

どのプランではじめたらいいの→個人ならBasicプランでOK!

個人ではじめるならBasicプランで十分です。

一番安くMidjourneyを使うことができますし、画像も200枚生成できます。

悩むねこ

200枚って少ないんじゃないの?

そう思う方もいるかもしれません。

ですが、はじめて画像生成を楽しむなら200枚の生成回数は十分かと思います。

とぉ

ブログ用画像や趣味で生成をしている私も200回/月で足りています。

有料プランへ加入すると商用利用もできるため、ぜひひと月だけでも試してみてください!

無料で使える画像生成AIを紹介!

悩むねこ

やっぱりはじめは無料で生成AIを試したいよ。

そんな方は以下のふたつのAIツールを選ぶと良いですね。

無料で使える画像生成AI

SeaArt AI

SeaArt AI1

SeaArtAI(シーアートAI)は2023年5月頃から注目を浴びてきた画像生成AIです。利用料金は無料で、アカウント登録だけで使えます。

特にリアルな人物の生成が得意な画像生成AIになります。

SeaArt AI2

リアルな美少女は「Stable Diffusion」で生成されることが多いですが、SeaArtはStable Diffusionよりも簡単に美少女生成ができます。

SeaArtの一番のメリットは、誰でも簡単にLoRAを利用できるところかと思います。「画像生成 リアル」と検索してもやり方がよく分からなかった方は、ぜひSeaArtを使ってリアルな画像生成を試してみてください!

あわせて読みたい
【完全版】SeaArt AIの始め方と使い方を徹底解説!【簡単美女生成】 SeaArtって何?どうやって使うの? 本記事を読めば、SeaArtの使い方をひと通りマスターできるかと思います。 本記事でわかること SeaArtの始め方 リアルな美女を生成す...

Leonardo ai

Leonardo ai

Leonardo.ai」とはMidjourneySeaArt AIStable Diffusionといった有名画像生成AIと同じく、テキストから画像を生成できるAIツールです。

操作はブラウザ上で行い、基本的には英語表記、英語プロンプトで操作していくことになります。

とぉ

画像のポーズ指定や、ミックス機能も直感的に使えて便利です。

運営会社はオーストラリアのシドニー付近にあり、2022年11月頃からリリースされている画像生成AIです。

あわせて読みたい
【無料】Leonardo.aiの始め方・使い方や商用利用について解説!【画像生成AI】 無料で画像が生成できるAI「Leonardo ai」って? 本記事ではLeonardo aiについて、始め方や使い方をわかりやすく解説しています。 Leonardo aiを1年ほど使い続けた本音...

まとめ

Midjourneyの料金とその費用の回収方法について、詳しく解説しました!

Midjourneyの利用料金は10ドルから60ドルで、約1400円から始められます。無料枠は現在はなくなっており、全て有料となっています。

利用料を効率的に回収するには以下の3つを試すといいかと思います。

  • NFT販売
  • グッズ化
  • SNS用のアイコン作成

特にSNSは多くの方がやっていて、ココナラ等で依頼をすると2000円ほどかかるのでおすすめです。

また、無料で使える画像生成AIとして「SeaArt AI」と「Leonardo.ai」を紹介しました。

とぉ

どうしても無料が良いという方は上記ふたつのツールも試してみてください!

ぜひ画像生成AIの世界を存分に楽しんでください。

あわせて読みたい
おすすめ画像生成AI、8ツールを比較!活用事例や問題点も解説します この記事でわかること おすすめ画像生成AI、8つを比較! 活用方法は? 画像生成AIの問題点 画像生成AIの上手な活用方法を知りたい! そんな疑問をお持ちの方は、本記事...

ではまたっ

本記事が役に立ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次